東京の注文住宅は建築設計事務所【FAWDO(ファウド)】

BLOG

大田区山王の家 Vol.4

ご無沙汰しております。保坂です。久しぶりの更新になってしまいました。このグログでも以前少しお知らせしていましたが「大田区山王の家」が竣工しました。HPにもアップしましたのでご覧下さい。「https://fawdo.com/works06」このプロジェクトは2世帯住宅です。「2世帯の関わり方」や「家族の距離」などに着目しているのがコンセプトの一つです。また、将来的な家族構成の変化にも対応出来るゾーニングになっています。お施主さんにも喜んで頂き、また思い入れのある建築が出来ました。

 

ブログ更新に時間が空いてしまった理由を改めてここで説明したいと思います。弊社の組織構成の変化と同時に会社名を変える事になりまして、HPそのものや、このブログも一定期間ウェイティング(待ち)の状態になっていたためです。会社名は(旧)アンズ・デザイン・ワークスから「FAWDO.inc」へと変更しました(読み方は「ファウド」です)。「FAWDO」の由来は、Fusion of Ands × Withone Design Office に起因していて造語になります。体制も新たになり、お施主さんにより良いサービスが出来るよう気持ちを新たに頑張っていきたいと思います。HPやブログもコンテンツはそのまま継続して、会社名だけ変更していますので、今後とも変わらずよろしくお願いします。

 

さて、世界中を混乱させている新型コロナウィルスの話題に触れない訳にはいきませんね。弊社も「コロナ対策休」としまして、通常の定休日にプラスして2日/週、自宅待機の日を増やして対応しています。緊急事態宣言はとりあえず5月6日まででしたが、先日「延長」の方針が流れましたので、恐らく1ヶ月くらいは延期になるだろうと予想します。今はとにかく「自分がウィルスに感染しない事」「仮に感染してしまったら人にうつさない事」個人個人の危機管理が大事だと思います。先ほどラジオで「人類がウィルスに負けた歴史は人類史上ない」と流れていました。信じたいと思います。自宅待機の時間が長くなれば、今まで出来なかった事が出来ますし、物事をまた違った側面で考えられるようになるかもしれません。ポジティブな思考で向き合っていきたいと思います。早くワクチンや薬が開発され、元の生活に戻れるように願って、いまは「STAY HOME」ですね。保坂でした。

メールアイコンお問い合わせ・作品集プレゼントはこちら