東京の注文住宅は建築設計事務所【FAWDO(ファウド)】

BLOG

ヘリムボ〜ン

 

こんにちわ。Ands Design Works の保坂です。

今日は床材のお話しです。そうです。フローリングです。床は面積が大きい「面」なので、その空間のイメージを決めるのに大切な役割を果たします。

最近は様々なメーカーから色んなフローリングが出ていますので、下記に一例を示しますね(メーカーのまわしものではありません。。。(汗))。

 

マルホン 無垢に強いメーカーです。金額は少々高いですが、物が良いです。http://www.mokuzai.com/

IOC 突き板や数種類のフローリングを組み合わせた「パーケットフローリング」などの変わり種をやってます。階段材や天井材などもありますね。http://www.iocjapan.biz/

朝日ウッドテック 突き板やシート貼りに強いイメージがあります。http://www.woodtec.co.jp/

東京公営 決して品数は多くはないのですが、フローリング表面の加工など、特注品を作ってくれます。http://www.tokyokoei.com

WOOD ONE ここはフローリングだけでなく、キッチンやドアも扱っていますので、デザインを合わせる事が可能ですね。http://www.woodone.co.jp/

パナソニック 大手でもフローリングやってるんです。https://sumai.panasonic.jp/floor/

 

と、ここにあげたのは一例でまだまだあります。。。家つくりを検討中の方は是非参考にしてみて下さい。ショールームなどもありますので、是非に。また、Ands Design Works では完全オーダーメイドの設計を行っていますので、使えないメーカーや建材はありませんので、ご安心下さいね。

 

先日「ヘリムボ〜ン」という個性的なフローリングを貼ったお宅があったんですね。「ヘリムボ〜ン」はこんなイメージです。

IMG_6751

これ、貼るの凄い大変なんですね。。。(汗)一本一本が比較的細いので、他の一般的なフローリングに比べて時間と労力がかかりますね。また90度回転されて組み合わさっているので、微調整を繰り返しながら貼っていくんです。写真のフローリングとフローリングの間に付箋のような紙が挟まってるのが見えますよね。これで微妙に間隔を調整しているんですね。まさに職人冥利につきます。大工さんお疲れ様です。

 

で、貼り上がった感じがこんな感じです。

石崎邸_018

いい感じですよね〜。最初にご案内したように、床は面が大きので、空間のイメージを決めるのに大切なんですね。皆さんの新居にお好みのフローリングが貼れるようにお手伝いしていきたいと思っています。

保坂でした。東京も梅雨があけましたね。建設現場も大変ですが、皆さんもご自愛下さい。

メールアイコンお問い合わせはこちら