東京の注文住宅は建築設計事務所【FAWDO(ファウド)】

House YD
(東京都世田谷区等々力)
蒲谷 幸夫WORKS

都内の典型的な旗竿敷地に建つ本住宅は、御多分に洩れず、周囲をしっかり建物に囲まれています。手法としては、外に対して閉じ内に対して開くという定石を踏みました。1階にはトップライトを使いながら各居室と水回りを配置し、2階はCH2400~3000のLDKワンルーム空間を造りました。
LDKの各ゾーンにはしっかりと個性を持たせ、リビングの先には4つ目のゾーンとなるルーフバルコニーを2.7mの壁で囲い配置しました。その壁はアイストップとなりキッチンから見渡すと全長約13mの拡がりを認識し、敷地最大の特性を享受する事が出来ます。
ご主人様は名の知れた輸入家具メーカーにお勤めで、家具は勿論のこと、空間構成、素材選定に対しても、プロ的感覚をお持ちだった為、インテリアに関しては初期段階から方針が固まり、協議を重ねていった結果、最終的なクオリティはショールームレベルまでに達しました。

  • LDK
    全長約13mのリニアなワンルーム空間
  • リビング&デッキバルコニー
    ダイニングからの眺め
  • 西側外観
    縦スリット窓から外の様子を窺う
  • エントランス
    チーク製ドアとH鋼によるシャープな軒先
  • エントランス内ニッチ
    外壁タイルが内部にも連なる
  • エントランスホール-1
    安定した光をホールに注ぎ込むハイサイドサッシ
  • エントランスホール-2
    床タイルを内外同仕様とし空間の拡がりを演出
  • ダイニングキッチン
    リビングからDKを見る

メールアイコンお問い合わせはこちら