東京の注文住宅は建築設計事務所【FAWDO(ファウド)】

東京都大田区山王の家

所在地:東京都大田区山王2丁目
延床面積:184.40㎡
竣工:2019年12月
備考:メルディアグループ株式会社三栄建築設計デザイン研究開発室と協働

大田区山王の閑静な住宅街に位置する2棟の「棟」で構成されている2世帯住宅です。

建築家による解説

用途地域は第1種中高層住居専用地域。構造は在来木造の3階建てです。
親世帯と子世帯が住む2世帯住宅です。従来型の「上下に重なって住む」住まい方ではなく、「横の関係」でそれそれが独立し生活しながらも、共通の空間を共有し、そこで生まれるコミュニティーをデザインしています。

具体的には、親世帯と子世帯それぞれの「棟」が独立して成立しています。敷地中央付近のパーキングスペースを挟むように、小さいながらも2 棟の独立した「棟」を建て、それらを2 階レベルの外部ブリッジで連結し、「横につながって住む」スタイルを提案しました。
ブリッジには屋根を架け、双方の生活空間の延長線上にある空中テラスとしての機能を持たせています。そこは、2 つの家族の距離感を調節し、家族やゲストがコミュニティーを誘発する場を意図しています。

また、2棟に分ける事で将来的な家族構成の変化や、一部賃貸等にも対応し易くすることで、「中長期的視点での資産価値」も内包したプログラムになっています。

  • 外観(昼)
    左の2F建ての棟が親世帯。右の3F建ての棟が子世帯。真ん中が共有の空中テラス。
  • 外観(夕景)
    左の2F建ての棟が親世帯。右の3F建ての棟が子世帯。真ん中が共有の空中テラス。
  • 外観
    門扉と機能門柱。外壁はモルタル下地に吹き付け仕上げとガルバリウム鋼板の平葺き仕上げ。
  • アプローチ
    左が親世帯の玄関。右が子世帯の玄関。奥が駐車場。上が共有の空中テラス。
  • キッチン(親世帯)
    モールテックス仕上。床はウオールナットの突き板フローリングと600角のタイル。
  • 鉄骨階段と玄関(親世帯)
    黒皮鉄の鉄骨階段。玄関はミニマムにまとめられている。玄関の床はモルタル金鏝仕上。
  • 空中テラスにつながるホール(親世帯)
    左側が洗面とトイレ。トップライトから光が注ぐ。奥が子世帯とつながる空中テラス。
  • 洗面とトイレ(親世帯)
    床のタイルがアクセントになっている。壁天井はビニールクロス仕上げ。奥が浴室。
  • 浴室(親世帯)
    浴槽から下部はハーフユニットバス。壁はFRP防水下地の上にトップコート仕上げ。
  • 階段(親世帯)
    黒皮鉄の鉄骨階段。左側のドアは以前の家で絵として飾っていた物をドアに転用。
  • 寝室(親世帯)
    奥のドアは以前の家で絵として飾っていた物をドアに転用。
  • 空中テラス
    右が親世帯。左が子世帯。床は600角のタイル。
  • 空中テラス
    屋根を見上げている。空をくり抜いたような開口。軒天は吹き付け仕上げ。
  • LDK(子世帯)
    タモの幅はぎ天板を使ったキッチン。小口は黒皮鉄のFB。奥は書斎コーナー。
  • キッチン(子世帯)
    ダイニングテーブルと一体になったキッチン。アクセントクロスがライトモスグリーン。
  • リビング(子世帯)
    壁面収納。右側の黒いグリッド格子の奥は書斎コーナー。壁天井はビニールクロス仕上げ。
  • リビング(子世帯)
    吹き抜けの上にトップライト。奥がダイニングキッチン。右が壁面収納。
  • 書斎コーナー。階段(子世帯)
    黒いグリッド格子の奥が書斎コーナー。3Fへ上がる階段が見える。
  • グリッド格子(子世帯)
    奥がリビング上部の吹き抜け。階段は集成材の上、塗装仕上げ。
  • 階段(子世帯)
    左の黒いグリッド格子の向こうがリビングの吹き抜け。黒いアクセントクロス。手摺は黒皮鉄のFB。
  • 子供部屋(子世帯)
    宙に浮く机。その上は可動棚。
  • 玄関(子世帯)
    玄関ドアは杉板貼りの上、塗装仕上げ。玄関床はモルタル仕上げ。
  • 洗面とトイレ(子世帯)
    集成材の上、塗装仕上げの洗面。中央は床から天井までの収納。

メールアイコンお問い合わせ・作品集プレゼントはこちら